CONCEPT

なにもしない贅沢、
ここにしかない日常。

MAOIQは、北海道の長沼町にあるバケーションハウスです。長沼町は東に馬追丘陵が走り、北には夕張川、南西部には千歳側の流れる農業の盛んな地域です。春にはエゾヤマザクラが花を咲かせ、カッコウの鳴き声と共に夏がやってきます。美しい水田はどこまでも続き、秋には穂をつけた稲が風に揺れます。見渡す限り果てしなく広がった冬の雪原は、寒さを忘れさせてくれるほどの美しさ。季節ごとに移り変わる、マオイならではの風景とともに、MAOIQでの思い出を。

自宅のようにのんびりと、
ホテルのように快適に。

MAOIQは家一棟をまるごと使ったバケーションハウスです。朝食は長沼のロースターで焙煎されたコーヒーと、近くのベーカリーのパンで。お昼は農場で採ってきた新鮮野菜を使ってキッチンで料理を。二階の窓から見える緑豊かな丘を眺めながら、マオイの食材を存分に味わって。天気が良ければ、バーベキューもできます。夜はふかふかのベッドでゆっくりと一日の疲れを癒してください。ただやりたいことを好きなだけ。それがMAOIQの過ごし方。

STAY

その瞬間にしかできない体験を、
一生の思い出に。

MAOIQでは季節ごとに様々なアクティビティを体験することができます。雪が溶けて暖かくなったら、サイクリングツアーへ。裸足でお米の田植えをしたり、秋には収穫ができます。農場で採れた新鮮な野菜を使って料理をすることもできます。冬はスノーシューで雪の中のマオイを歩いてみたり、ビギナー向けのスキー場でスキーにチャレンジしてみたり。日本一小さなワイナリーでワインを飲み比べしたり、牧場のバター作りをしてみたり、マオイの食を存分に味わえます。そんなMAOIQならではの特別な体験をお楽しみください。

EXPERIENCE